台湾大学修士一年第二学期の成績(105-2)

台湾大学の修士一年目の第2学期の成績が出ました。

今期は高等統計推論2と多変量解析を取っていましたが、多変量解析の方は、色々あって後に停修しました。しかし来年度も取ることになると思うので、授業は一応最後まで受けました。

高等統計推論の方は宿題・中間・期末もいずれもほぼ満点近い成績を取りましたので、無事にA+を取ることが出来ました。今期の内容は主に検定が加わったぐらいでしたが、相変わらず前期から話しているような内容も繰り返し話していた気がします。宿題の演習問題の私の書いた解答は http://homepage.ntu.edu.tw/~r05246013/ にアップロードしました。

今年度は単位数はあまり取れませんでしたが、すべてA+で通ることが出来た点はよかったかと思います。早く卒業するよりかは、満足な成績で通ることを目標にしているので、来年度は満足の行く成績で単位を揃えて、そして3年目に修論を完成させるというプランで頑張りたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です